この度、うちの会社の株式を公開することにしました
この度、うちの会社の株式を公開することにしました
himan-senmon_ビル
この度、うちの会社の株式を公開することにしました。といっても数年前から下準備は行ってきており、現在は公開目前の状況です。公開することによって今後の資金調達も容易になりますし、会社の知名度も上がって、より仕事がしやすくなるだろうと思っています。会社そのものに箔が付くでしょうし、社員の意識も高まり、新卒採用や中途採用でも優秀な人材が集まるようになります。これは会社にとって非常に大きなメリットであり、これまでの公開準備がなんとも思わなくなるくらい、我が社の今後の可能性に目を輝かせています。

東京日本橋と横浜関内にある税理士法人 みなと財務ホームページへようこそ!

また、これまではどこかナアナアになってしまっていたコンプライアンスも、株式公開によって多くの方から見られる立場になるため、気を引き締めなければならないと感じます。元々法令違反などはしておりませんでしたが、細かいところもしっかりと意識し、会社全体の意識改革に努め、結果としてより良い会社になるだろうと考えます。

オリンパス 投資家情報: キャッシュ・フロー計算書(年間/5年)

これだけメリットの多い株式公開ではありますが、反対にデメリットとなることもあります。会社として結果を出さなければならないプレッシャーに日々追われることになりますし、コスト面や経営の面で、費用の発生やリスクなどが出てきます。いいことばかりではないということですね。

つばさ税理士法人の詳細はこちら

とはいえ、それらデメリットに対するケア、対応をしっかりと行うことができれば、株式公開は会社に大きな恩恵をもたらせてくれます。大変なこと、難しいこともおおいにあるでしょうが、会社の社長として私自身が人一倍頑張って、輝かしい未来に歩き出そうとしています。そして会社そのものが世の中から注目されるようになる日を、今か今かと心待ちにしています。そのためにやれること頑張れることを、私だけでなく社員一同で日々考え、実現していく所存です。株式公開したこれからの我が社の躍進に、期待していただきたいですね。